Archive for the ‘いいね合宿免許’ Category

楽しい夏の思い出になった合宿免許

私が合宿免許を取ったのは、大学1年生の夏休みです。
大学1年生といえば、長い受験勉強生活から解放されて、どんな風に遊ぼうか、と贅沢な悩みが頭に浮かんでくる時期だと思います。
バイトに勤しむもよし、サークル活動に熱中するもよし。
けれど、大学生の夏休みは、7月末から9月末までの丸2カ月間があり、一つのことに打ち込むと、中だるみしますし、2カ月遊び続けるのももったいない。
そんな思いで、両親にお金を出してもらい、東京から新幹線で2時間弱の某地方都市の合宿免許に申し込みました。
そこは、大学生生協で配布されていたパンフレットに掲載されていた中で、一番料金が安かったので、決めました。
教習所では、東京からの大学生ばかりだったので、毎日、運転の練習漬けながらも、合間に花火大会としたり、ご飯を食べに行ったり、カラオケに行ったり、インカレサークルのようなノリで楽しんでいました。
教習所の教官は、地方都市ということもあってか、のんびりしていて、かなり運転が下手くそだった私にも、粘り強く指導してくれて、ありがたかったです。
そして、周りの、運動神経もよく、運転センスのよい男子学生たちが、どんどん課程を進んでいく一方で、私はなかなか課程が進めず、卒業検定試験に失敗したりして、落ちこぼれていましたが、教習所の周りに広がる美しい田園風景に癒され、教習所で知り合った友達にも励まされ、なんとかすべての課程をクリアすることができました。
実際に路上での実習がはじまると、地方都市ですので、通行量が東京と比べてかなり少なく、信号も少なく、あまり緊張せずに、後続車に煽られることもなく、じっくりと練習することができた点も、運転センスのない自分にとって助かりました。
あれから就職して社会人になりましたが、学生時代のまとまった時間に、勢いで運転免許を取得しておいて、本当に良かったと思います。
結局その後、10年間ペーパードライバーに徹してしまいましたが、11年目にアメリカに海外赴任することになり、必要にかられて、車を運転するようになりました。
かなり危なっかしい運転でしたが、すぐに慣れ、無事3年間無事故で帰国できました。
これも、日本で運転免許を取っておいたおかげです。